Josiminmieee♪

アクセスカウンタ

zoom RSS 20120407 ノリクラ・厳冬期並の寒さ〜

<<   作成日時 : 2012/04/10 00:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

さむさむさむさむっ
画像

初日、とにかくノリクラ寒かったです。
強風と低温。降雪が40センチもありました。4月とは思えなかった。
顔も痛かった。凍傷になりそうた゛・


今回は位ヶ原山荘に宿泊です。自転車のシーズンではエコーラインの途中、
ちょうど森林限界2380メートルあたりの標高に位置する山小屋です。
冬期は2月から営業小屋です。冬期、初めてお世話になります。
本日30人の宿泊。ひょぇぇぇぇっ〜
画像


悪天候なので、昼過ぎから小屋に停滞。
塩尻のてるさんが来ていたので、ストーブを囲んで話が弾みます。
お友達は日帰りなので途中で帰ってしまいました。
画像





アー夕食まで時間が長い。
その間に手持ちのお酒はすべて平らげてしまいました。
夕食ムリ・・

で6時から夕食。鹿なべですぞ。
画像

小屋のスタッフは2人なのに、30人のお客相手にてきぱきと働く。
すごいなぁ

お腹がちょー膨れたので、寒月くんもワタシもすぐに床に入って寝てしまった。
お借りした湯たんぽが暖かかったな。

翌日。風強いけど、快晴。
ワタシは5時35分に目覚めたので、あさ日を見逃してしまった。
何のために小屋に宿泊したんだか!
寒月君はちゃんと朝焼けの山々を見てきて写真に収めておりましたぞよ。

6時の朝食後、支度して、大黒沢一本。
コルより少し下はクラストしていたので、シールで行けるところまで・
画像





せっかく積もった雪も風にことごとくパックされ、
思いのほかテクニカル。思いっきり滑り出すと、ハイサイドをくらう。
表面をなでるように「面ツル」にシュプールを描くのよ。
真冬の雪面ぶはぶはとはいかなくても、ファストトラックにワタシのシュプール描けたので
嬉しかったのよ。

小屋に戻り、コーヒータイム。ストーブで温まり、再び山へ。
てるさん、今日も日帰りで昇ってくるから会えたらいいな〜と。
今度はマリシテンを目指す。申し分ない大パノラマでお天気はちょーファイン。
なのに、やっぱり風はノリクラスタンダードの強風。
画像





視界がいいからがんばって登る。振り向くと、日帰りのスキーヤーが
わんさかと登ってくる。あら〜すごいわね。

マリシテンのクラスト部分にてこずって、アイゼンにはきえたり、
またスキーに戻したり、のろのろ登山。
もっとも、ワタシが弱くなったのだよ。
3週間のカラダの不調のブランクもあるし、この冬まともに登っていなかったし。
こんなでは、てるさんにあえないなぁ〜と思っていた。
マリシテンの外輪は予想通りつるぴかだった
アイゼンに履き替えた。鉄製アイゼンの歯は氷面によく効いた。

ざくざく歩いていると、富士見沢の頭にてるさん発見!
あっ、さえばさんまできている。良かった〜一緒に滑れるね。

なんとてるさん、クトーのブレードをマリシの登りで
ひん曲げちゃって大変だったそうよ。滑落するかと思ったって。怖いわぁ。
アルミ製のソレは見事に内側に曲がって、雪面には二度と刺さらない。
さらにボードのお兄ちゃんもスプリットボード用のクトーのブレード
右に同じ。ショックがっていた。

さて、富士見沢。すでにシュプールはたくさん描いてある。
けど、面ツルのところもたくさんあるわよ。
ボードのアンチャンも加わって、すごい豪快な滑りだ〜。
久しぶりにたくさんの人数で滑って楽しかった。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
20120407 ノリクラ・厳冬期並の寒さ〜 Josiminmieee♪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる