Josiminmieee♪

アクセスカウンタ

zoom RSS 有明山。

<<   作成日時 : 2015/11/23 03:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

2週連続有明山。

1988年、初めて夜行列車で目覚めた車窓から見た印象。
「北アルプスの前衛・台形の山」
それ以来、ワタクシの安曇野でのランドマークとなった。
いつかは登ってみたい山〜。.
画像




松川村馬羅尾キャンプ場奥・登山口。
前夜、雷がぴかぴかして雨が降った。
しかし、当日は快晴で北方の山々は真っ白に冠雪していた。
画像

9時歩き出し。川を12回も徒渉した。
登山道はたびたび笹に隠れていて不明瞭ぎみ。

それでも紅葉とあがりこサワラ、そして渓流は美しかったわね。
画像


画像


画像


1450mから急斜面、北斜面で伸び放題の笹原、道が再びわかりにくい。
画像

1850m、尾根道。道はしっかりしていた。ただし相変わらず急。2268mの山頂まで
一気に上がる。
画像


画像


画像

山頂(北岳)は踏んだ、しかし奥に中岳、南岳がある。
来た道を戻るので、時間的に心配。日も短い。
画像


有明山稜線散歩は次回持ち越しにして、登ってきた道を戻る。

画像

日は落ちたけど、視界のあるうちに下山。17時Just,
車に戻って片付けしてたら真っ暗になっていた。



************************************************


黒川沢・登山口。
「表参道」があるということをネットで知った。
そういえば、稜線に出たときに反対側からの頼りなさそうではあったけど登山道らしきがあった。
楽しそうなので、再び訪問。

行程が長い、日没が早い・・こちらからの往復は厳しそう。なので
まず最初に中房温泉に行って、自転車をデポしてきました。
画像

中房口は登山道もしっかりしているようだし、
所用時間も短めだしね。

黒川沢・歩き出し8時。訪れる人少ないのかなぁと思わせる登山道。ただし松川口と比べるとしっかりしてマス。

画像

渓流沿いの登山道は美しくて登っていて楽しい。
妙見の滝に。
画像



少し歩くと、岩の間の水流を登るところがあった。水流の中に木のはしごあり。すべすべしていて足場悪っ。
もっと水多かったらシャワークライムだわねぇ
画像


しばらくすると、茶色の大岩・白河の滝
画像


画像



白河の滝をすぎると、とにかく急斜面。四つん這いでよじ登る・よじ登る。
画像


稜線に出たらほっとしました。あとは先週と同じ。山頂に到着。そして、稜線散策。
画像


画像

さすがに信仰の山、北・中・南岳いずれにも立派な祠ありです。

中岳近くの大岩のウエで、潤滑油補給。晩秋の燕岳稜線を眺めながらの大贅沢です。
画像

当然貸切です。この2回の有明山で山中誰にも会いませんでした。ここって人気ないんでしょうかねぇ。


中房温泉に下るこのコースは有明山でいちばんポピュラーなので、登山道はとてもしっかりしています。
画像

ただし、急斜面には変りないので、登ってくるのは大変だろーな。
時間が詰んでいたから下り道ちょっとがんばった、大岩から2時間かからずに中房温泉に下山。
デポしていた自転車で500mほど高度を下げる其の距離10キロ。
車に戻りました。やっぱり17時着。先週より日が短くなったゾ。

有明山、気に入りましたゾヨ!また来年おじゃまします!




テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
有明山。 Josiminmieee♪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる