Josiminmieee♪

アクセスカウンタ

zoom RSS 鳥海山にいったけど〜天気悪くて途中まで。2018GW後半。

<<   作成日時 : 2018/05/20 00:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

5/3-6 湯殿山・羽黒山・丸池様・鳥海山(鳥海湖まで)

天気がよろしくないGW後半だった。せっかく遠征したのにな。
やっぱりとーほくはいーなっ!

5/3 湯殿山神社 
画像

ちょーパワースポット。まず入り口でお祓いをする。聖域なのである。
画像

そして参拝の際、宮司さんから「ここで靴を脱ぎ、はだしになりなさい」と。
えっはだしで?
雨ふりと雪解けで湿った地べたでは、
わずか数歩で足うらが凍えた。
ご神体の傍に湧き出る温泉が岩を伝い足元に届くと、その暖かいは有難かった。

以前行った恐山同様、頭はぎゅっと握られてしかし心は解放された感があって不思議だった。
参拝後、足湯にて血行復活!

5/4 羽黒山
かみなり予報でスキーする気にもならず、
羽黒山の国宝・五重塔を観に行くことに。
画像

たまたま内部をのぞける御開帳期間にあたったので、
お金を払ってお祓い後、1階を参拝一回りして、2階を覗く列に並ぶ。

しばらく待った後やっと自分の番。建物が古いので、案内は5人くらいずつ。
臨時の足場を登り、踊り場からさらに二人に搾り、
窓のような枠から頭を突っ込んで五重塔内部を覗くというスタイルだ。撮影禁止。
その中はガランとしていて、狭い。
主柱は蔦のような弦でジョイントしてある。
シロウト目ではお粗末な造りに見えてしまうけど
雪の重みでもつぶれない構造、バランス良い外観・美観が
保たれているんだから匠の技術だ。現在の塔は約600年前建立。すげーすげー
画像

国宝ついでに羽黒山神社に来る。沢山の石段を登って軽いハイキングだった。
すべての祠にご挨拶したので、時間はかかった。雷と不意の雨あり。不安定なてんこうだ。

5/3 朝から風つよし。鳥海山は相変わらず姿を見せてくれない。
せっかく来たんだから、大平まで行って様子見に行くことにした。
その途中、【丸池様】という湧水パワースポットにたちより。水の透明度に驚く。
画像

小さな青い丸い池だった。中に枯れ木が沈んでいる。木漏れ日がうっすらとあり
青くて透明な池は神秘の現象を見ているようだ。
近くの小川のほとりを歩く。ここは湧水満載なのだ。
ゆらゆらとバイカモ。きれいな水だからなのか、こいつらでかいeee
画像



立ち寄っているうちに、すっかりお天気になっていた。とーぜん鳥海もその姿を御見せになり、
登山にはすっかり遅れをとったようだ。
画像


間違って鉾立からのぼってしまった。途中まで夏道でスキー担ぐ。
ひとつ、こちらから登ってよかったこと。滑るコースが把握できたこと。
やや斜めにのぼりながら、鳥海湖外輪にとうちやく。
画像

降ったばかりのきれいな雪だった。まずは鳥海湖目指して一本でしょ!
画像


鳥海湖の降りた途端につよーい風。しかも雲を引き連れてきた。
その後は真っ白けのけ〜なんも見えん世界になってしまった。

せっかくま楽しい滑りかせとほほてす。赤旗にひたすら沿って、おりました。
最後の急斜面だけ赤旗見失い、GPSでかくにんして道路にでた。
画像

大平の駐車場より少しさがったところ。
濃霧と強風の中、道路を2キロほど歩いて鉾立戻る。

5/4
再び大平。今日はゲートオーブン8時に並んでゆく。だって連休最終日だもんね。
画像

駐車場には止まれたけどあっという間に満車。

さて、登りやすい斜面をぐんぐん行くけど、とにかく強風。
画像

帽子飛ばされそうでひもで首が苦しいのだ。


画像


鳥海湖外輪の下まで。風のこなさそうなとこで、日本海みながらビール飲んだけどやっぱし強風だ。


昨日チェックした斜面をおりておしまい。
画像



あとはながーいかえりみちにつく。
画像















テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
鳥海山にいったけど〜天気悪くて途中まで。2018GW後半。 Josiminmieee♪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる