2020のお正月。

あけましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いしますねー

正月三が日は家族で桧原に宿泊。。

激混みの「猫魔スキー場」

image.png
年末年始の積雪量が貧相なため、みーんなここに集中しちゃったんですね。

それにしても星野リゾート経営のスキー場って居心地悪い。すこ゜ーく、ちょー。

施設にお金かけない主義なんでしょうかね。

男性のトイレ渋滞の長い列って初めてみた。

食堂も一か所なので混みすぎてぎゅうぎゅう。

いる場所ありません。💧

休憩場所も難民みたいいな扱いで、とてもリゾートに来ているかんじではなかったですね。

リフト待ちも怒涛の30分超え!バブル復活な感じでしたわ。

ただ、カリカリの急斜面のリフトだけがわりとすぐに乗車できたので、

甥っ子たちのいらいらも晴れたかな?、


義理の兄のテレ練習と、骨折後のボード転向・甥1も、楽しそうでしたのでまぁよしとしましょう。?、

157811618223423026860-thumbnail2[2].pngimage.png


まぁとにかく激ごみは疲れましたわ。

いつものスキー場が良いです。と心から思いました。




7/14-15 花の白馬岳

DSC_1376.JPG
雨予報でしたが、白馬岳登山決行しました。実際の天気は霧、雨、少し晴れ間。まずまずでした。
三連休にも関わらず、登山者はまばらで静粛を楽しめました。その上、山小屋も、この日泊まり客の半分以上がキャンセルだったようです。営業サイドには申し訳ないがー居心地のよい一晩を過ごさせてもらえました。
➡️食事もグー✌️村営の

7月の白馬、花の名山ですね。
花の名前が判らないが大半でだいぶん損しました。

たまたまウルップ草が最盛期のようでした。いっぱい咲いていてかわいいです。
DSC_1342.JPG



風に揺れて、その風が頬をかすめるの。目を細めて(十分細いてすけど)山の匂いをを感じて~残雪の混じる斜面に小さなお花たちが
なんともいえない幸せ感でした。
DSC_1350.JPG


ここに訪れるきっかけをくれた、
○本さん、ありがとう😃
DSC_1363.JPG

2019 鎌倉ラフウォータースイム 1600メートル

line_2001212434448579.jpg今年も出ました。
天気予報、波浪注意報もうまく外れてくれて、気温19℃、水温20℃と、低めながら、好コンディション‼️❤️
フラットぎみの海を見たときはわくわくしました。
スタートは列中程から。上手いことスイマーの間を掻い潜って、ぶたれずにすみました。800メートルコース2周回めは人もバラけてオヨギヤスイ、
鎌倉の海イコール味噌汁級の透明度❗️なのですが、今年に限って?、ジンジャーエール級、海の底が見えた奇跡だ❗️こんなんなら、3000出ればよかったなぁ。

line_2001290847710736.jpg
line_2001315861645518.jpg

11/21 オアシ○スイムフェスタ。

11/21 スイムフェスタ。

画像


フェスタっていうから要はお祭り・・。
ゆるゆるの試合でお遊び感覚でいいんだヨ、・・・・しかし結果が・・・・・・・!

44秒はないだろう・・・ってショックな気持ち。50FLY

練習量もほどほどなくせして何を言うか!
いやっ・・・これではイカン。もう少し上げていけるハズだと真剣に思う私。

がんばります。

10/13-14 笠が岳

10/13-14 
笠が岳に行ってきた。
画像

天候は晴れから霧で、向かい側、穂高は姿を現さなかったよ。

もう小屋じまいま直前。なのに登山者たくさん。さすが北アルプスだわね。
帰りはクリヤ谷経由で。たまにガスが吹き飛んで美しい景色を見せてくれるの。

画像



あーシアワセ。

クリヤ谷のコース。こんなに長い道のりだったかな?足は棒みたいになった。
おかげで一週間ほど階段に苦労し~。

今年もかまくらで波高く。

鎌倉ラフウォータースイム。1.5キロ

画像


7/7 朝起きたら。雨のち曇天 

チョー後ろ向きな心持でカマクラ・材木座海岸に来た。

その上

波高い、うねりあり。

あたしが材木座到着したとき、
すでに3キロ完泳終了・OSWな人は、にこにこしていた。

「波?そんなにすごいことないよ!」


そのことば、だまされたのか勇気もらったか、いまいち不明だけど、
まぁででみっか・・・という気になり、いざいざいざ出陣でござる。

画像


11:30より1.5キロのスイムのスタートだ。

沖のブイまで250メートル。なみなみなみ波っ一つずつ越える。
やっとこさ第一ブイ到着。ここを90度曲がって、
海岸線と並行に進み500メートル泳ぐと折り返しのブイ。
しかしここからが曲者で、波と大き目のうねり。
その上、突然、他の泳者の足のうらが顔の前に現れてたり、横から突進してきたりボラの群れみたいに泳ぐ人ぐちゃぐちゃ。海の透明度は無くうねりも加わり何が何だかわからない~
群れて泳ぐのはゴメンなので人を避けて泳いでいたらずいぶんと沖にきてしまった。
コースを外れてしまったのよ。
ボートが追っかけてきて、コースに戻ってください!なんていわれちゃってさ、立ち泳ぎで位置検証。
おおおおっ、うねりの合間、ずーっとむこうに小さいオレンジの△ブイかぷかぷかと。み・え・た。
「戻るにしても、ずいぶんと遠いぢゃないかよー」ともう心が折れそう!
だけどさ、そもそもリタイアって回収船に乗るんだな。
ちらと見ると、ライフセイバー、ボートも漁船も、船酔い保証・間違いなし状態でぱたんぱたん揺れているwwwwww。絶対乗るのはいやである・

もう、破れかぶれだ。ってひたすらに泳ぐ。塩水も飲んだ。時間はかかったけど、折り返しブイにたどり着く。んっなぜか安心する。
心に余裕できた!ワタクシは後半強いタイプなので、復路はめっちゃ楽しかった。
画像

浜に上がって計測。なんと36分もかかっていた。まーいっか。長く海を漂っていられたしね。
こんな波のコンディションでも泳げるんだなとわかった日。うふふ。

午後3時半からのサイクリング

今年3度目のちねり~ちゃん
画像

前日の「さまよえるOSW」の疲れを癒すべく、トワイライト房総半島。
画像

3時半からの夕方走も、乗りだし、「あちち」だけども、
まーまー涼しい風がかんじるので
よろしかった。65キロですが、今季さいちょーキョリです
画像