アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
Josiminmieee♪
ブログ紹介
旧よしみんみ♪日々徒然
まだまだ行けるぜ!半世紀Girl
zoom RSS

2017 2月 4週目 ボウタテヤマ

2017/03/08 23:14
2/25にスイミングチームで
「マイココクサイスキー場」に日帰りで行く。マイクロ借りて、総勢21人の大所帯。
画像

上越の重たいパウダーに苦戦、その上
スキー場の人口密度多もすばらしく、人だらけで目がくらくら。
戦線離脱はこれしかないでしょう!とおっさん道ずれに
ピッチャービール。
酔ったおかげで楽しくなり、滑りましたが転ぶのもたくさん。
転んだ跡はワタクシの型がそのままリアル。
んーっとなんともいえぬ不思議な雪質に乾杯ぞなもし。



日帰りでかえるにはもったいなくて、スイミング離脱。
寒月君を呼び出して越後湯沢に泊まる。
もつ焼きと日本酒が美味すぎて・・あーやっちまった・・over drinking

翌日はタカマタギです。
土樽からゆるゆると。
スノーシューの足跡がついていたのでトレースさせてもらいました。
尾根を忠実に登ると棒立山です。
ガスで視界悪くて、ここでお終いにします。
北斜面を滑りました。ぶな林が気持ちよく
上越の雪で重かったけど楽しめたと思います。


記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


2017 2月3週目 フジミサワ

2017/02/22 19:15
画像

11:50 遅い歩きだしが吉とでた。
車の中で待機していた時の強風は断続的から少しお休みが入るようになっていった。
高気圧の頭が近づいているはず、
天気は回復傾向。
とはいえ、「ノリクラスタンダード」そんな強風のなかてくてくと。
たっぷりの積雪量は斜面をまろやかにしてくれているよう。
とても歩きやすかったので案外サクサク登れたカモ。
画像




14:20 マリシテンの滑り台の頭に立てた。
風がものすごい。立っていられん!
富士見の頭へ
夏道側。めずらしく雪がつながっていたのでこちらもらくらく移動できた。
こんな遅い時間に他に誰もおるわけでもなく貸切、
しかも富士見沢はメンツルだった。(ただのウインドクラストだけど・・)
傾きかけた力のない日ざしの中のメローな世界。






画像


立ち寄りうどんは省略。鳥居尾根にて戻り。
スキー場ではピステン跡のガリガリ君。今日一番難しいすべりだったナ。
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


2017 2月1週目 イケノトウ

2017/02/10 16:19
のんびり歩いてきたので、ほぼ夕方になってしまった。
天気が良いので北アルプスの景色もいーだろうとイケノトウまで登ってきたよ。
やっぱり来てよかった。傾きかけたお日様が照らす逆光の中の山々も素敵。
訪れるたびに表情の違う顔も山の景色の魅力。あぁ生きているな〜って思う瞬間だねぇ。
画像




下りはっていうと、先行グループの喰い残しパウダーを拾い、大事に大事にすべってきたよ。・
雪の上にいるだけでも異次元感万吉!




朝練一本と大平を滑って帰ってきました。
笹が埋まっていてストレスなし。散歩も楽しかったです。

最近は手根管症候群と診断された手と腕のしびれと付き合いながら
遊んでいます。体力も大分POWER-DOWNしたようだけど(当社比)
まだ行けます。さてと。
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


2017 1月

2017/02/09 16:45
スキー場稼働率が多かったです。通算野麦7日間!ひょえぇぇ
1週間もいたってことになるのかい!


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2016 宗谷岬に行く〜

2016/09/23 01:13
9月3〜7日
画像


宗谷岬までいってきました。
新幹線と特急を乗り継いで時々自転車で。

移動時間かかりましたが目的果たせて満足しております。

9/3 札幌まで行く。(新幹線+レンタカー+自転車走行距離約3キロ)

画像

新幹線が開通しているのでレールを駆使してで宗谷岬に行こうという計画。
朝8:40の東京発の新幹線から道内特急を乗り継げば
その日のうちに稚内に到着するはずなのでした。
が新函館北斗到着すると
8月後半の北海道に上陸した台風被害の影響が残っており
函館本線は倒木です。復旧は夕方ま以降の状況。
予定していた特急はあきらめて
札幌まではレンタカー。
しかし17:47札幌発、稚内行きの宗谷3号には
どうにも間に合いそうもないので
あきらめて札幌泊。
翌朝の宗谷1号に変更です。

9/4 札幌-宗谷岬-稚内 (特急+自転車走行72キロ)
朝7時札幌駅。
宗谷1号は4両編成でした。グリーン車9席を含む2両が指定席。
指定はすでにいっぱいはだったので自由席の列に並びます。
画像

4両目最後部座席ゲット。
この特急は札幌にてぼほ満席のようでした。

ディーゼルエンジンの音とにおいが独特で「北の列車に乗っている感」
がよかったです。
そして、旅の友はSapporo Classicと駅弁!幸せ〜でした。
画像

画像

車窓から景色はのんびり流れてゆきます。
当初の予定と変わり、明るい時間に移動となりましたが北海道らしい風景
を楽しめてこれまた感謝です。
名寄を過ぎると山中を走ることが多くなります。雨も降ってきました。
画像

おといねっぷを過ぎて
手塩川沿いを過ぎたあたりで、列車が急停止。車内アナウンスは鹿と衝突とか。
ワタクシの席では、急停止したこと以外わかりませんでしたが・・
点検後、支障なしということで、8分間の停止後出発。
いろいろあるものですなぁ。


画像

稚内には13時10分過ぎの8分遅れで到着。函館から703キロ
東京から1543キロなのだそう!
画像

画像

こちらでは雨は上がっていました。
自転車を組み稚内駅近くの大王本店でチャーメン。

そして、今回の超目的、宗谷岬目指します。向かい風きつめでしょっぱなから
ヘタレマス。
画像

でもまぁ
最北の景色にいやされ、寒月君に引いてもらって・・
思ったよりあっけなく最北端に到着しましたよ。
画像



寒月君、ここを訪れるのは2回目。前回(33年前)
も自転車でこの地に来たと喜んでいました。
垂れ込む雲に宗谷丘陵も覆われ、もちろんサハリンはみえません。
雨が降っていないのが幸いでしたが、
日本からロシアを眺めてみたかった・・。
う〜ん、残念。
画像

画像

戻りは追い風にのって、とーっても速く漕げました。
画像

途中薄暗いなか、ノシャップ岬に立ち寄って
18時過ぎに稚内温泉。

9/5 稚内-留萌(自転車走行183キロ)
稚内温泉の朝は青空がまぶしかった。
画像

「今日くらい、ちゃんと走りなさいよ」って天のカミサマが
用意してくれた晴天なのかも。
ワタクシ、最近怠惰な生活が続いてますからねぇ。
今年も自転車もぽちょぽちょしか走っていませんし。
気合を入れて8時半に宿を出ます。

稚内を離れて、サロベツの海岸線にはいると、キレイすぎて
写真撮影ばっかり。なかなか進みませんな。
画像

画像




こんな良い天気。すばらしい。海を挟んで利尻ポカリ!
画像

のんびりしちゃったので天塩は12時を回ってしまいました。
画像

その上気温が高い・・・暑い。こちらであと110キロ。
今のわたくしにはとても長い距離感です。
画像

途中遠別にてザンギ定食の補給。
こちらの食堂のご主人も今年は9月になっても暑すぎだと
言ってました。おかしな気候です。
画像

昼食後はひたすら漕ぐ。走ります。
それまではド平坦な道だったのに
天塩から苫前町のはずれまで標高50mくらいのアップダウン
の連続。これがオートバイなら丘を駆け下り海岸線にダイブっ!
な気分になれていいんだろうけど。
自転車ではは堪えます。
良いロケーションには間違いないのだけどあんまり余裕なかったなぁ。
画像

宿には暗くなってからの到着となりました。
留萌市内のはずれに位置する宿なので入り口少し探しました。
暗がりの道はどこにいっちゃうんだ?と不安になりがちでしたが
スマホのGPS機能はとても便利。真っ暗の山道の先にドンピシャで
宿のアカリが見えました。


9/6 留萌-札幌。(留萌線-深川から特急+バス+自転車走行3.8km)


朝から雨。雨・雨・雨・あめー

ニュースみてぎょぎょぎょっ、昨日海岸線からあんなにキレイにみえた利尻島が
大雨で災害に、稚内が洪水になっていると・・一日違いでこんにな変わるとは
驚くしかありませんでした。

さっほろまで海岸線を頑張る予定は消えたので、
留萌からリンコウモードにスイッチです。
ローカル線・一両ディーゼル車です。
右に左にゆらゆら揺れながら雨の車窓もいいものでした。
画像


昼頃に札幌に着、雨はまだ降っているし、午後の行動は?
そうだ!土曜日にたまたま札幌にいらした金さんが行っていたビール園!
札幌ビール園に行こう!良い案を思いついたでしょ?
画像

バスで移動して、受付で自転車預かりで
白昼堂々のドロップイン!
苦手な羊肉もクリアーし、こんなことなら飲み食べ放題にすればよかったのね
画像

ビール園なかなか天晴れ。良い処じゃの。おーっほっほ状態です。
それにしても平日の昼間なのに、利用者の多いこと。
心も胃袋も満たされてホテル直行です。
麦の摂取多量につきこの日は早々とお休みしました。

9/7(特急+新幹線+自転車走行42km)

朝一番の特急で函館へ。
画像


函館はぴかぴかに晴れていた。しかも本州並みに暑い!
画像

北海道にいるとは思えないよ。まいにち汗かいてべたべたでした。

函館山を登る。堂々と自転車で登っていた。その途中
標高250mを過ぎた頃、公園事務所のトラックに呼び止められて
二輪車通行禁止を知りました。完全に見過ごし。二人とも!
入り口に看板掲げてあったんだけど
画像

ぜーんぜん気づかなかったんだよ。こんなでっかい看板だったのにね。
もちろん、注意を受けた地点で踵を返して下ります、
画像

聞いたら、終点はもう少しということ。惜しかったかな。

立待岬
画像


五稜郭ぐるぐる。1周1.8kmの外周。ステキな場所ですね。
画像


途中しんわの湯ど汗ほ流して、新幹線の駅へ。
画像

自転車をたたんで新幹線に乗り込み約4時間後東京着です。

短い旅が終わりました。
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


長次郎谷を滑る。5/14 2016

2016/06/28 12:34
憧れ。

やっと叶いました。

スケールの大きさに感動です。

画像

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


はりのき  5/8 2016

2016/06/28 12:33
雪少なし。雪面までのボトム歩きは長かったです。
6時間もかけて山頂です。
画像


下りは山頂下ルンゼからとても楽しかったのです。
画像


が、ヤマクボ途中斜面でターン失敗で滑落してこわーい思いもしました。

それと、大人数で登る楽しい登山のもーてん。
登り休憩中に高速落石に遭いました。
ニアミスですみましたが、怖かったです。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


続きを見る

トップへ

月別リンク

Josiminmieee♪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる